63.好きな音楽

2017年5月22日 (月)

【Believers Of The Day】いい曲が多いのに売れない(≧∀≦)【ご本家 LYNCH MOB】

けっこう★ヘビロテリスニング曲



「Believers Of The Day」by ご本家LYNCH MOB



2014年に発表したアルバム「Sun Red Sun」の一曲目です。



発表時のニュース記事(英語)


http://www.blabbermouth.net/news/lynch-mob-featuring-singer-oni-logan-sun-red-sun-ep-on-the-way-full-length-album-in-the-works/



アルバムカバーこんなん


81fjgdvtxml_sl1500_


アメリカの西部あたりを彷彿させる



そんなアルバムに仕上がってます。



そのアルバムの1曲目



1曲目ってのは大切な曲!




名曲!




BELIEVERS OF THE DAY





ご本家 LYNCH MOB 2015年ツアーでも




演奏してます。



2015年 6月 12日のライブにて




彼らがいかにいい楽曲を制作し




いかにライブで活き活きと演奏してるか



彼らがいかに現役か!




彼らが伝統を守りつつ新しいチャレンジをしてるか!



そのあたりを感じてください^^






ご本家LYNCH MOBのヴィジュアルって硬派やん?!




いいの!

マサリンチモブはおばちゃんV系で通すの!(笑)





マサリンチモブ、実際にご覧になってみてください。


見た目はこんなんw

2017999901layer


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日)

【Where Do You Sleep At Night ?】ギターバッキングがカッコよすぎ!(≧∀≦)【ご本家 LYNCH MOB】

近来希な名曲です。


何回もこのブログで紹介してます。




【Where Do You Sleep At Night ? 】







Mija(ミハ)という女子が


キューバに家族を残し


マイアミに出稼ぎにきてる。


そんな歌。






ペーソスあふれる歌。





歌メロはもちろんバッチリそれ表現してますが



要(かなめ)は



ギターバッキングのボイシング!




(≧∀≦)(≧∀≦)(≧∀≦)




ギターがこの曲の背景を


すべて表現してます!



マサリンチ!


よろしくね!




ん?



Dsc_7909



何ぞ言えよ?





だいじょうぶ




たぶん(笑)




マサリンチモブ、次回ライブは 2017/5/21(日)

2017052102layer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

【Street Fighting Man】メロラインいろいろ【ご本家Lynch Mob】

最近思うんだけど、



メタルハイトーン歌唱ゆうか



やたらめったら高い音程で歌わんでも



ええんちゃうか思いますねん



Dsc_7504




ご本家 LYNCH MOB の



『Street Fighting Man』ゆう歌




スタジオ版、メロライン高いっ!





最高音 F♯くらいかな^^;





頑張れば★出るけど^^;





頑張る理由は自己マンに過ぎない





アンサンブルとして美しいほうを選ぶのがよいかと





最近は思います^^




2012年くらいのライブ版





オニー(Vo.)いいメロラインを低め(と言っても男性には高いが)




で作って歌ってます^^




次回やってみよっと^^





1コーラス目ブレイクとこ、この歌い方したら





バンドメンバーは、おやっ、って止まる可能性もあるけど





マサリンチは止まらないかも









メンバーが出してる音、聞けやっ!!!





そしてこのライブ版のバッキングギターが





スタジオ版マスキングで聞こえない





ギターフレーズが聞こえること





気付くだろうか







たのむで、ほんま^^;(笑)

マサリンチモブ、次回ライブは 2017/5/21(日)

2017052101laye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

【マサリンチ/インタビュー】〜MASA LYNCH MOB 9th ライブに向けて【カピパラに育てられたトラ】

マサリンチモブのリーダー
マサリンチに対して

マサリンチモブ、9回目ライブ
http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-17bc.html
に向けてのインタビューが
都内某所(主にサイゼリア/笑)で行われた。

■□ 【MASA LYNCH MOB】 □■
----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----
■□リーダー:マサリンチインタビュー♪ □■


イ=インタビュアー
ML=マサリンチ

写真:グルーヴ中(笑)のマサリンチ


Dsc_8010


■□ 【MASA LYNCH MOB】 □■
----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----
■□リーダー:マサリンチインタビュー♪ □■

イ「初アウェイライブですね」
ML「Batch Presents イベント出演しか
  出演がなかったのは
  計画されたことだったんだ。
  バンドの創世記は特定の環境が
  バンドに力を蓄えさせるのは
  キミも知っているだろう。
  これまではそういった枠組みの中で力を
  つける必要があったのさ。
  バンドに修正を加えれば
  ダイレクトに効果が現れるのが
  ホームという場所なんだ」
イ「そのことはブログ
  ‪http://masalynch.cocolog-nifty.com/
  には書かないのですか?」
ML「ブログはもちろん毎週更新するさ。
  嘘をついたらオレのポケットマネーで
  チケ代をオーディエンス全員に返却するよ」
イ「常に前向きなのがアナタでしたね」
ML「そうだ、オレはいつも前を見ている、
  これから、を見据えるのさ。
  いいかい、カピパラに育てられたトラは
  カピパラの振る舞いをするんだ」
イ「???…」

(ややあって)

イ「…
  ポップなバンドの対バンの中では
  メタルバンドもキャッチーな
  曲でセットリスト組むという
  意気込みでしょうか?」
ML「オレたちみたいな
  派手な出で立ちのヤツらが
  カラーネオン管のあしらわれるような
  ポップなステージに立つとき、
  ポップバンドのオーディエンスは
  きっと知りたいはずだ、
  今から何が起こるのか、を」
イ「あるいは自分たちの音楽ではない
  とエントランスに避難するか、ですね」
ML「マサリンチモブというバンドを
  始めたときにバンドは
  十字架をを背負ったんだ。
  ポップなミクスチャーミュージック
  というものの存在を世の中に
  知らしめることに毎日追い立てられてる。
  気分は伝道師だよ」
イ「平たく言うと、トリビュート元バンド
  の知名度が低すぎて
  オーディエンス獲得に
  トリビュート元バンドの威を
  借りられない、と?」
ML「技術力と経営センスを
  併せ持ちえなかったギタリストの1人が
  George Lynch だったのさ。
  もちろんオレは巨匠George Lynch を
  レスペクトしている。
  しかし巨匠は職人過ぎた。
  LYNCH MOBトリビュートは
  トリビュート以上の独自の
  プロデュースが必要だ」
イ「ご本家LYNCH MOBが
  もしこうしていたら売れていたであろう
  という活動をは継続中ですね」
ML「まるでオリジナルバンドで
  ビッグセールスを狙うのと同じだよ」
イ「ごく限られた一部の人しか
  知らない曲をプレイする
  トリビュートの宿命ですね。
  しかし誰もが知らないそれらの曲は
  意外とポップです。
  では、どうやって?」
ML「マサリンチモブのメンバーには
  制作面でも音楽面でも
  いつも助けられている。
  ファミリーに支えられるのは心地よい。
  しかしオレは決意したのさ。
  少なくとも楽曲そしてステージの
  ディレクションは、そして、
  バンドのプロデュースは
  オレが仕切らねばならない」
イ「ギターヒーローとはプレイだけでなく
  マサリンチという名前そのものが
  ブランドであるべき、
  ということですね。 」
ML「楽曲グルーヴ把握は
  もちろんオレの仕事だ。
  オレのギターがグルーヴを作る。
  そしてこれからはみなが
  オレの名前を聞くだけで
  ステキなステージを
  想像できるようになるはずさ」
イ「アナタのライブなら間違いない、と、
  いう意識をオーディエンスの皆さまに
  植え付けようとしているのですね」
ML「ただただ、いい曲を少しでも
  多くのオーディエンスに味わって欲しい
  というのがオレの願いだよ。
  実際にはマサリンチモブメンバーから
  様々なアイデアをもらうことができる。
  ファミリーは暖かいのさ。
  オレは指針を示すだけとうのは変わらない。
  その指針をブレないものにしていくのさ。
  あとはメンバーの
  MickBrown髭剃、晴子面倒さ、鬼老眼が
  ディテールを練ってくれるよ」
イ「アナタがギターヒーローとして
  こうすれば『売れるであろうLYNCH MOB』を
  再現、というより、
  新しくクリエイトするんですね」
ML「奏でるパートこそ違えど、マサリンチモブのメンバーは
  全員が George Lynch を越えるための
  方策を考えてくれている。
  オレは暑い日も寒い日も雨の日も、感謝して暮らしてるよ。
  そんなメンバーを集められたんだから。
  オレは … さ、練習、練習 … 」
イ「クリエイト、の意味がわかってるんだろうか … 」


#このインタビューは決して★之助の創作ではありません。
 比較的口の重いマサリンチの思いの丈を表現しています。


■□ 【ご本家 LYNCH MOB】 □■
----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----+----
■□ 楽曲紹介 □■


【ご本家 LYNCH MOB】意外とPopなLYNCH MOB / No Bed Of Roses【聞きやすい^^】

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/lynch-mobpoplyn.html


【マサリンチモブ】おっちゃんV系ジャンル確立に向けて初心に帰る→PV2点【Wicked Sensation / River Of Love】

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/vpv2wicked-sens.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

【ご本家 LYNCH MOB】意外とPopなLYNCH MOB / No Bed Of Roses【聞きやすい^^】

ご本家 LYNCH MOB には


けっこうポップな曲があって


マサリンチモブのレパにもしてます



この人たちはマサリンチモブ(笑)


Dsc_7593



そんな曲のうち


ご本家 LYNCH MOB が初期のライブでやってた曲


『No Bed Of Roses』を


紹介!





スタジオ版


PVではなくファンメイクの映像かな?!



ライブ版


1991年の大阪公演




Pop なのだが



リフの裏拍が


なにげに隠し味






隠れてないか(笑)^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

【ご本家 LYNCH MOB】★は歌ものの曲が好きではあります【マサリンチモブではなかなかやれないが^^;】

★は歌ものの曲


ちゃんとメロがあって


割と朗々と歌う曲

そんなんが好きです。




そんな曲のうち


ご本家 LYNCH MOB がちゃんと


ライブでやってる曲を


紹介!




そんなわけでLYNCH MOBの
Where Do You Sleep At Night?



そんなわけでLYNCH MOBの
Believers of the Day


ご本家 LYCNH MOBは


いろんな歌手が乗っかるけど



Oni Logan(オニーローガン)!



この歌手がイチバンのソングライターだと思う!


この人が歌手の時代はいい曲が多い!

Onilogan



そしてこの人のトリビュートが

ほっし〜♪鬼老眼(笑)

Dsc_7504

衣装とか似てるよね?!


デフォルメはしてるけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

【マサリンチモブ】おっちゃんV系ジャンル確立に向けて初心に帰る→PV2点【Wicked Sensation / River Of Love】



【おっちゃんV系】(★だけおばちゃんV系/笑)



を標榜するマサリンチモブ


Dsc_7871





ご本家LYNCH MOBがメイクしないメイクしてます。




V系をやるにはトゥーマッチな年齢(泣笑)





ご本家がこんないい曲を



作ったのに売れ切らなかったのは



『見た目』だと思うのは★だけではないはず





マサリンチモブ、そこ




なんとかします。




ジャストライク


仕事を終え、乗車してくるチンドン屋さんのように < ★チンドン屋になろうと思ったことある^^




つべこべ言わずに1990年のPV、2つ



見てみて!^^

WICKED SENSATION

ファンキ〜♪

これってよくよく聞くと
デトロイトロックシティと
グルーブは同じだよね。
スネアが半分になってるだけで





RIVER OF LOVE

う〜ん、
アメリカ〜ん!




楽曲を気にいったら!



マサリンチモブ、ライブは 7/2(土)

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/masa-lynch-mob-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

【マサリンチモブ】荒野のマサリンチはハードブギーを牽引する!【Automatic Fix】

再放送記事ですm(_ _)m




突然ですが



このたび、ギタリストマサリンチは



荒野のギタリスト街道をひた走り



ハードブギーのグルーヴを牽引します!



Dsc_7510




ご本家 LYNCH MOB が



2015年に発表したアルバムの中の代表曲




Automatic Fix





マサリンチの目にはこういう荒野が開けてるらしい ^^;





各自、ライブ見にきてご判断ください(笑)




ライブ版はこれ!





相変わらず腰の引けてるオニー(Vo.)^^;




マサリンチに言うておかねば



・レスポール使うなんて言い出すなー^^;



・こういうヅラにする、とか言い出すなー
 ヴィジュアルは大事だぞー ^^;



・むりやりコーラスしようとするなー
 ジョージリンチ本人も歌えてないぞー(笑)



・オーディエンスはギターソロよりも
 リフのグルーヴとソロ後のアルペジオを聞くんだぞー^^;









しかしながら Old Style のかっこええハードブギーです!





マサリンチの耳がハードブギーと認識してるかはわからんが … ^^;




西部の荒野をひた走るマサリンチを見るには!


マサリンチモブ、ライブは 7/2(土)

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/masa-lynch-mob-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

【マサリンチモブ】Goerge Lynch がいれば何でもいいみたい^^;【Gunfight : KXM】

マサリンチ と ほっし〜♪鬼老眼



Dsc_7909




マサリンチは



Goerge Lynch がいれば何でもいいみたい^^;




Goerge Lynch が参加するユニット



KXM


Kxm_spcialpage_top



まあメンバーなどは写真にも載ってるし





自分で調べてね




代表曲は『Gunfight』!





曲はよいのだが




歌はまーこんなもんか






楽器の人たちのための曲だ ^^;



そのうちマサリンチモブでもトライするみたい。




リンチモブの曲じゃないけどね ^^;





リーダーは、こう、なんでまずリンチモブをやらないだろう(笑)




まっすぐ歩けないヤツだ(笑)


マサリンチモブ、ライブは 5/22(日)

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/ma-13d2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

【マサリンチモブ】ブルージーなテイストもあり!ご本家 LYNCH MOB!【Going Down】

マサリンチモブ年長組の



晴子面倒さ と ほっし〜♪鬼老眼



ブルージーな楽曲が大好き^^


Dsc_7585

LYNCH MOB はとってもブルージー

こんな曲もカバーしてます。



GOING DOWN



ギタリストが好む曲ですね♪





実はオリジナルはこの人!




フレディキング!




燃えるねぇ^^




オリジナルのほうがかっこいいよな



気がしないでもない^^;






マサリンチ!




もっと LYNCH MOB オリジナルをやったほうがよくね?^^;





まーリーダーには逆らわないでおこう(笑)


マサリンチモブ、ライブは 5/22(日)

http://hosshy-extended.cocolog-nifty.com/blog/2016/01/ma-13d2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧